【美術展・博物展】

家住利男 削りの形

富山市ガラス美術館 富山県・富山市
家住利男 削りの形
家住利男《M.130401》2013年 作家蔵 撮影:家住利男

不思議な像を映し出す家住利男のガラス作品約60点を展示

板ガラスを使った作品を制作しているガラス彫刻作家、家住利男の展覧会。本展では、初期から取り組んでいる「表面」シリーズをはじめ、覗き込むうつわ状の造形「Vessel(ベッセル)」、壁面から空間を映し出す「Projection(プロジェクション)」、空間の中で立ち上がり多様な動きを見せる「Move(ムーヴ)」シリーズなど、約60点の作品を展示する。板ガラスを重ねる、接着する、削る、磨くという工程を得て制作された作品は、水面のように揺らぎ、光が透過し反射する事で作品に不思議な像を映し出す。また、創作の基礎となる「マケット」と呼ばれる試作品や、削りのための道具類も紹介。家住のユニークな作品世界を体験できる。
このスポットの地図を見る
このイベントをアプリでクリップ

イベントデータ

開催場所・会場 富山市ガラス美術館・3F 展示室3
開催日・期間 2017年7月22日(土)~2017年11月5日(日)※期間中の開催日:第1、第3水曜休み
開催時間 日~木 9:30~18:00 最終入場17:30 金・土 9:30~20:00 最終入場19:30
料金 観覧料 一般700円 大学生500円 ※高校生以下無料 「アン・ヴォルフ アンダンテ」展との共通観覧券 一般1000円 大学生800円 ※高校生以下無料
TEL 076-461-3100
関連サイト http://toyama-glass-art-museum.jp/exhibition/exhibition-1477/

スポットデータ

開催スポット 富山市ガラス美術館
住所 富山県富山市西町5-1 地図
交通アクセス 【電車】JR・あいの風とやま鉄道富山駅から市内電車に乗り西町停留所下車徒歩1分
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

日付から探す 2017 富山県

カレンダーの日付を選んで、その日に開催されるイベントをチェック