夏休み2017 > 【最旬】夏のおでかけニュース > 日本初!スヌーピーミュージアムで自分だけのスヌーピーづくり

日本初!スヌーピーミュージアムで自分だけのスヌーピーづくり

2017年6月10日 11時00分 配信

スヌーピーミュージアム(東京都港区六本木)は9月24日(日)まで、開館1周年記念展「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!—ともだちを紹介してよ、スヌーピー。」を開催中。今回は個性豊かなスヌーピーの仲間にフィーチャーし、キャラクターたちの性格やさまざまなエピソードを紹介しており、連日多くの来場者でにぎわっている。

すべての写真を見る(12件)
そんな同施設で6月19日(月)から23日(金)まで、日本で初めての試みとなるスヌーピーの「ぬいぐるみワークショップ」の開催が決定!世界にひとつだけのスヌーピー作りを、動画ファッションマガジン「C CHANNEL」クリッパー(投稿者)の海老原りささんがひと足早く体験した。

同ワークショップは、参加者がスヌーピーの本体にペレット(詰め物)や綿を入れ、自分で選んだ色のTシャツや首輪を取り付け、オンリーワンのスヌーピーのぬいぐるみを作り上げるというもの。スヌーピーに着せるTシャツには、自分の名前と当日の日付をプリントしてくれる。

「子どもの頃からスヌーピーのアニメをよく見ていました!スヌーピーミュージアムも、開館1周年記念展が始まったタイミングで行きましたよ」と話す海老原さん、さっそく用紙に自分の名前を記入。

[PAGE]いざ!自分だけのスヌーピーづくりに挑戦

次は自分好みのスヌーピーの本体、Tシャツ、首輪と、スヌーピーに入れるペレット(詰め物)をひとつずつセレクト。Tシャツは8種類、首輪は16種類のカラーバリエーションがあり、ペレットには名言入りのコミックのワンシーンがプリントされている。

全部で8種類あるというペレットを見比べ、「どれもかわいくて選べないです!これから作るスヌーピーは今日が誕生日ってことになるから、“HAPPY BIRTHDAY”がいいかなぁ…」と迷いまくりの海老原さん。「ペレットのイラストの下にはコミックが掲載された日付が入っていて、ファンにはたまりませんね」。

いよいよぬいぐるみに綿を詰めていく作業を開始すべく、スタッフに作業手順を聞く海老原さん。「コツは、頭にしっかりめに綿を入れて、うまく座れるように手足の付け根の綿は少なめにすることです。おしり部分にさっき選んだペレットを入れて、残った綿を胴体と首に入れていきます」とのこと。

「頭には思っていた以上に詰めないと見本のようにならない!もう少しで完了です」(海老原さん)。

綿詰めが終わったら、スタッフが背中の綿詰め口を縫製してぬいぐるみが完成。毛立てブラシで毛を整え、名前と日付がプリントされたTシャツと首輪を取り付けていく。

最後に、ぬいぐるみに付着した糸くずなどを風で飛ばしてできあがり!ぬいぐるみは“出生証明書”と一緒に、「ぬいぐるみワークショップ」のロゴがはいった限定ペーパーバッグに入れてもらえる。

「自分で綿を詰めて私の名前入りのTシャツを着た、世界にひとつだけのスヌーピー。とっても愛着が湧きますね。会場のディスプレイもかわいくて癒された!貴重な“スヌーピーのぬいぐるみ作り”が体験できて、幸せな時間を過ごせました」と笑顔の海老原さん。「作業は簡単なので、親子で参加するのもいいと思います」。

スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」は、9日から予約受付を開始。気になる人は公式サイトを早めにチェックして!【ウォーカープラス編集部】

■スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」
期間:2017年6月19日(月)~23日(金)
場所:スヌーピーミュージアム
住所:東京都港区六本木5-6-20
時間:各回約75分
料金:1名3900円(税込)※1回の申込みにつき2名まで
人数:各回先着10名
予約:www.snoopymuseum.tokyo/news-events/※事前予約制、定員になり次第受付終了

(C) Peanuts Worldwide LLC

★女子のための動画ファッションマガジン「C CHANNEL」で動画を配信中!★

- ▲夏休み特集2017 ページTOPへ戻る -