夏休み2017 > 【最旬】夏のおでかけニュース > 福岡・糸島で立ち寄りたい!新鋭の実力派コーヒー店3選

福岡・糸島で立ち寄りたい!新鋭の実力派コーヒー店3選

2017年8月22日 17時00分 配信

人気の糸島エリアで、イマ注目の実力派コーヒー店を3店ピックアップ! 豆やマシン、焙煎にいたるまで各店のこだわりがキラリ。おいしいコーヒーを味わいに出かけよう。

COFFEE UNIDOS

すべての写真を見る(15件)
糸島を代表するロースターカフェ「TanaCafe」が、より焙煎に力を入れるため2016年にオープンした「COFFEE UNIDOS」。生産国まで出向き仕入れを行っている“スペシャルティコーヒー”を柱とする。巨大な焙煎機はスイス・BUHLER(ビューラー)社製。「以前の焙煎機に比べ、コーヒーの味わいが安定し、よりおいしさを追求できるようになった」と、店主兼ロースターの田中さんは話す。また、生産者の人たちと長年培った信頼関係が、質のよい生豆を仕入れられる理由の一つだ。

本日のコーヒーは250円。好きな豆をセレクトできるフレンチプレスコーヒーは350円~用意する。イートインも可能だが、あくまで豆販売がメイン。ブレンド2種、シングル8種と種類豊富で、店内では全種試飲をできる。ブレンド、シングルともに100gから販売するが、250g以上での購入が割引になりお得だ。

新たなステージに立った人気店で、ぜひ好みの味を見つけよう!

[COFFEE UNIDOS(コーヒーウニドス)] 福岡県糸島市浦志2-14-17 井上ビル1F / 092-335-3394 / 10:00~19:00 / 水曜休み

とびばこ珈琲

3年前に移動販売から始め、2016年秋に路面店として開店した「とびばこ珈琲」。店主兼ロースターの松本さんが焙煎する豆を使ったドリップ、ラテをゆっくり楽しめるようになった。酸由来の甘味を感じられるような焙煎を心がけ、豆はブレンド、シングルオリジンともに1種ずつ用意。隣にあるスコーンの人気店「KINAFUKU」の商品を持ち込むこともできる。

ペーパードリップで淹れる、コーヒー(350円)は、豆の味わいをストレートに感じられる。ドリップは挽き目を粗めにすることで、豆本来の甘味を引き出す。手作り感あふれる店内では、ブレンド豆やコーヒーバッグ、水出しコーヒーパックも販売している。

小さな自家焙煎カフェで穏やかな時間を過ごしてみよう。

[とびばこ珈琲] 福岡県糸島市前原東1-4-10 / 092-324-8797 / 11:00~19:00 /月曜、水曜休み(ほか月1回不定あり)

TAISHO COFFEE ROASTER

警固の「焙煎屋」で焙煎を修業した店主・田之畑さんが2016年にオープンした「TAISHO COFFEE ROASTER」。焙煎後10日以上経った豆は販売しないなど、焙煎で引き出された豆の個性に強いこだわりをもつ。ブレンド4種、シングル11種と豆の選択肢が多いのも魅力だ。

コーヒー(400円)は、豆15種から好きな銘柄を選べる。2杯目からは1杯150円で味わえる。店内でひと際目を引く焙煎機が印象的だ。豆はすべてスペシャルティコーヒーながら、100g600円~と日常使いできる価格帯を徹底する。

注目のロースターで、焙煎の技が光る1杯を堪能してほしい。

[TAISHO COFFEE ROASTER(タイショウコーヒーロースター)] 福岡県糸島市二丈深江569-1 / 092-334-3328 / 11:00~19:00 / 日曜休み

【九州ウォーカー編集部】

九州の最新ニュースを配信中!→九州ウォーカーWEB

見どころ満載の超人気エリア・糸島の最新情報特集はココからチェック!

- ▲夏休み特集2017 ページTOPへ戻る -