清春白樺美術館

山梨県・北杜市
清春白樺美術館
白樺の同人が建設しようとして果たせなかった幻の美術館を実現した
画像提供:清春白樺美術館

日本有数のルオーコレクションは必見

1983年(昭和58年)に清春芸術村の施設として開館した。館内では、武者小路実篤や志賀直哉をはじめとした白樺派の書画などの他、岸田劉生、高村光太郎、ポール・セザンヌ、パブロ・ピカソなどの作品を所蔵する。さらに、日本有数のルオーコレクションを有することでも知られ、最も代表的作品といわれる「聖顔」をはじめ、キリスト像や聖書風景、ピエロなどの作品を所蔵、常時展示している。版画集ミセレーレの下絵(原画作品・油彩画)、皿絵やコーヒーカップ、ポットといった陶器作品の他、彼が所蔵していた絵筆や絵の具も展示公開しており、ここでしか鑑賞できない逸品が揃っている。また、谷口吉生が設計した美しい外観や敷地内に点在するセザール「親指」やロダン「歩く男」など、有名彫刻家の作品も必見だ。図書館やレストランなども併設されている。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 14℃3℃
  • 明日 16℃3℃

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

このスポットを見ている人はこちらも見ています

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報