江差・姥神大神宮渡御祭

北海道檜山郡江差町 / 姥神大神宮、江差町内一円
カテゴリ:夏祭り

北海道で最古の伝統を誇るといわれる祭り

江差・姥神大神宮渡御祭
※ このイベントは終了しました。
北海道のイベントはこちらからご確認ください。

宝暦年間(1751~1764年)に作られた神功山をはじめとする、武者人形、能楽人形、文楽人形、歌舞伎人形等を配した豪華な13台のヤマ(曳き山)が、吹き流しや錦の御旗を翻し、流暢な祇園囃子の調べにのって夜遅くまで町内を練り歩く。その起源はおよそ370有余年前にも遡り、北海道無形民俗文化財にも指定されている。ニシンの豊漁を込めて行われた夏の大祭。今でも蝦夷地最古の祭りとして多くの人達に親しまれている。

情報提供:イベントバンク
  • 今日 2℃-5℃
  • 明日 1℃-8℃

江差・姥神大神宮渡御祭 イベント情報/アクセス

イベント情報

開催日・期間 2019年8月9日(金)~11日(日) 8月9日(金)時間は各町内会により異なる 8月10日(土)12:20~22:45 8月11日(日)11:20~23:00

スポット情報

スポット名 姥神大神宮、江差町内一円
会場住所 檜山郡江差町字姥神町99-1MAP
駐車場 ×
会場アクセス [車]JR函館駅から約1時間30分[公共交通]函館駅前から函館バスで約2時間30分
お問い合わせ1 0139-52-4815 江差観光コンベンション協会
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報