忠海祇園祭とみこし行事

2019年7月14日(日)

広島県竹原市 / 忠海駅前一帯
忠海祇園祭とみこし行事
※ このデータは2019年のものです。順次更新しております。
広島県のイベントはこちらからご確認ください。

古くからの忠海大祭

その年20歳になる青年がお祭りの主役(輿守)となり、法被に大小さまざまな猿のぬいぐるみをつけてみこしを回す。特定の場所でみこしを上下左右に動かす「祇園まわし」は、祭神・須佐之男命に退治されたオロチがのたうつ様を模したもの。模範演技(15:00ごろ)が行われた後にばらまかれる猿のぬいぐるみを手にすると、一年間無病息災で過ごせると伝わる。広島県無形民俗文化財。

情報提供:イベントバンク
※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 21℃12℃
  • 明日 20℃12℃

同じジャンルの夏休みイベントを探す

夏休みイベント一覧に戻る

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報