夏休みを最後まで満喫!編集部おすすめの首都圏・体験イベント3選

もうすぐ8月も終わり。お出かけのタイミングを逃して、夏の思い出作りができなかったなぁと嘆いている方や、絵日記や作文のテーマを何にしようか悩んでいる子供のいる家族もちらほら。でも安心してください、まだまだ近場でいいイベント、開催しているんです!今回は編集部が選んだ首都圏の体験イベントを紹介していきます。

展示や採取体験など昆虫と触れ合えるイベント/開催中~8月31日(金)

カブトムシ採取体験などが楽しめる

埼玉県の東武動物公園で、夏の特別企画「かぶ森ザリ池パーク」を開催。森の中にある採集場では、カブトムシと触れ合うことができ、採取体験ができる。日本の森では見ることのできない外国産のカブトムシやクワガタを展示する他、ザリガニ釣り体験なども行われ、親子揃って楽しめる催し。また、別途料金で国産カブトムシやノコギリクワガタの販売も実施する。

鏡の魔法にかけられたような特別展/開催中~9月2日(日)

【写真を見る】自分がどこにいるのかわからなくなりそうなミラーメイズ

千葉市科学館では鏡を使った錯覚で不思議な空間を体験する夏の特別展「ミラーマジック~鏡の世界は不思議がいっぱい~」を開催。鏡で作られたミラーメイズや、床も壁も浮かんで見える3D鏡の通路など、鏡を使った様々な展示が登場する。また、8月24日(金)・25日(土)には鏡を利用した工作などのワークショップ(各回定員あり)を行う。

フォトスポットや踏むピアノ、巨大迷路が登場/開催中~9月21日(金)

購入レシート2000円分で1回参加できるガラポン抽選会を開催

『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』公開を記念し、デックス東京ビーチではフォトスポットや迷路などが楽しめるイベント「デックス東京ビーチで遊ぼう!わくわくキッズフェア」が開催中。デックス広場には、映画に登場するお兄さんお姉さんやチョロミーたちのパネルと写真が撮れるフォトスポットが設置される他、踏むと音が鳴る“わくわくピアノ”が楽しめる。8月25日(土)・26日(日)・9月15日(土)から17日(祝)までは、館内の購入レシート2000円分で1回参加できる巨大ガラポンに挑戦でき、映画鑑賞券やぬいぐるみ、パズル、シールバッグなどが当たる。9月1日(土)・2日(日)は、巨大エアー迷路が無料で遊べるのが嬉しい。

関連記事

情報は2018年08月24日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

夏休みイベントカレンダー

夏休みのイベントカレンダーから日付を選択。お盆時期に開催しているイベントも多数!

  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月

おすすめ情報