「うんこミュージアム」が進化してお台場に誕生!合言葉は“MAXうんこカワイイ”

ダイバーシティ東京 プラザ 2階に8月9日(金)、「うんこミュージアム TOKYO」がオープンする。同ミュージアムは、横浜駅前「アソビル」2階にて期間限定で開催されている「うんこミュージアム YOKOHAMA」に続く第2弾。“MAXうんこカワイイ”をコンセプトに掲げ、うんこを通じた新しい体験を提供する。

大人気の「うんこミュージアム」がお台場にやって来る!

うんこをテーマにした、最先端のアミューズメント空間が広がる「うんこミュージアム TOKYO」。ミュージアム内は4つのエリアで構成され、巨大オブジェから小さなうんこが飛び出す「うんこボルケーノ」のある「大広場」、かわいくてキラキラしたうんこが並ぶ「ウンスタジェニックエリア」、世界のうんこグッズを知ることができる「ウンテリジェンスエリア」、うんこのゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」に分かれている。

「うんこミュージアム TOKYO」限定の新コンテンツも多数

「うんこミュージアム YOKOHAMA」で人気のコンテンツがアップデートして登場するほか、「うんこミュージアム TOKYO」でしか楽しめない、新たなフォトエリアやゲームも仲間入り。横浜の施設よりも空間を拡大し、さらにパワーアップした内容となっている。

【写真を見る】コンビニ風フォトエリア「うんコンビニ UNKO MART」をはじめ、ユニークな新コンテンツが盛りだくさん!

例えば、初登場の「うんコンビニ UNKO MART」は、様々なうんこグッズが陳列されているコンビニ風フォトエリア。グッズを使った撮影はもちろん、一部のうんこグッズは購入してミュージアム内で活用することができる。

新ゲームも楽しめる「クソゲーセンター」

「ウンタラクティブエリア」のクソゲーコーナーは、“クソゲーセンター”に進化!7つの“クソみたいなゲーム”で遊ぶことができる。なかでも注目は、新作の「うんこ白刃どり」。落ちてくるうんこを両手で受け止める、シンプルながら難易度の高いゲームだ。

「ウンベルトの間」は、公式キャラクター・ウンベルトが鎮座する”うんこパワースポット”
来場の思い出に!ここでしか手に入らない、うんこグッズがそろう「うんこファクトリー」

その他に、公式キャラクター・ウンベルトによる「ウンベルトの間」や、うんこグッズを販売する物販エリア「うんこファクトリー」が、新たなコンテンツとしてお目見えする。

また、「うんこミュージアム TOKYO」の公式テーマソングは、人気音楽プロデューサーのtofubeatsが書き下ろしたもの。「おしりから世界に開かれたメッセージを曲にしてみました」とコメントを寄せる、その楽曲にも注目したい。

「うんこミュージアム YOKOHAMA」は、約2ヶ月半で来場者数が10万人を突破するほど人気を博しており、「うんこミュージアム TOKYO」も話題を呼ぶこと必至。この夏のお出かけ先に、加えてみてはいかが?

なお、うんこミュージアム公式サイトでは、事前予約チケットを販売中。料金は大人(中学生以上)1600円、子供(小学生)900円となっている。

詳細情報

■うんこミュージアム TOKYO
住所:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ 2階
時間:10:00~21:00 ※最終入場受付20:00
休み:施設に準ずる
料金:事前予約チケット・大人(中学生以上)1600円、子供(小学生)900円、小学生未満無料/当日購入チケット・大人(中学生以上) 1800円、子供(小学生)1000円、小学生未満無料
※事前予約によるチケット制。ただし、空き状況次第では当日券もあり

情報は2019年07月14日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報