夏に食べたいハーゲンダッツ 新シリーズ「クリーミー ジェラート」が6月末に登場

夏に食べたいひんやりデザートのひとつがジェラート。すっきりした味わいは、ムシムシする暑い日にぴったり。ハーゲンダッツからも夏に食べたい新シリーズ「クリーミー ジェラート」が6月23日(火)から発売される。

「クリーミー ジェラート」の「アーモンド&ミルク」

「クリーミー ジェラート」は、なめらかな口当たりのジェラート。今回発売されるのは、「アーモンド&ミルク」と「ゴールデンパイン&マスカルポーネ」(各295円)の2種。「アーモンド&ミルク」は、アーモンドを皮ごと使うことで風味を引き出したアーモンドジェラートと、コク深いミルクジェラートの組み合わせ。アーモンドの濃厚で香ばしい味わいと、ミルクのコクをスッキリ楽しめる。

【写真】芳醇なパイナップルのトロピカルな甘い香りが楽しめる、さっぱりしたジェラート

「ゴールデンパイン&マスカルポーネ」は、パイナップルの中でも香りと甘味が強いゴールデンパインのジェラートと、まろやかなコクと濃厚な甘味のあるマスカルポーネジェラートのコンビネーション。ゴールデンパインの甘酸っぱさをマスカルポーネのコクで包み込んだジェラートだ。

ハーゲンダッツ社は、「どちらもそのまま食べると素材それぞれの味を存分に感じられるが、少し食べ進めた後にスプーンでぐるぐると混ぜ、よく練って食べる“ねり食べ”をすると、食感や味わいが変化し、違ったおいしさを体験できる」とアピールしている。

情報は2020年06月12日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報