関東近郊で絶景を満喫!夏に行きたい景勝地10選

今年の夏休みは、心を癒やしに絶景を見に行こう!大自然の中にあるイメージが強い景勝地だが、関東近郊にもきれいな景色が見られるスポットはたくさんある。開放された空間で、3密をしっかり回避しつつ、疲れた身体と心をリフレッシュできる、関東近郊のおすすめ絶景スポット10選を紹介!

東京湾唯一の無人島で自然と歴史遺産を満喫!「猿島(神奈川県横須賀市)」

東京湾で自然林のある最大の無人島

都心からわずか1時間で行ける東京湾唯一の無人島。自然や歴史遺産が豊富で、年間を通して釣りや散策が楽しめる。東京湾を眺めながらのバーベキューは、島内で機材をレンタルできるため好きな食材を持参するだけで気軽にできるのがうれしい。砲台が置かれ、東京湾を守る要の役割をしていた猿島には歴史遺産が残されており、ビーチから徒歩5分でたどり着ける要塞エリアには、“フランス積み”という方式で積み上げられた、日本に数カ所しか現存しない貴重なレンガの建造物などが。2015年に国史跡に指定されている。

住所:神奈川県横須賀市猿島1/アクセス:【電車】京浜急行横須賀中央駅から徒歩15分、三笠桟橋から猿島航路で約10分 【車】横浜横須賀道路横須賀ICから三笠桟橋へ、猿島航路で約10分※猿島航路は1時間毎に運航(12~2月は土・日・祝のみ)。気象、海象により欠航の場合あり

見どころ満載の小鍾乳洞!「秋川渓谷 三ツ合鍾乳洞(東京都あきる野市)」

二畳紀のフズリナ、ウミユリなどの化石も発見されている

階段を使って探索する、全長120メートルの3段からなる縦穴形鍾乳洞。洞内には不老長寿の水といわれる高さ12メートルの竜神の滝や、さまざまな言い伝えがある竜ヶ池、鍾乳石でできたフローンストーン、カーテン、石筍などがあり、規模は小さくとも、多くの見どころをもつ。

住所:東京都あきる野市養沢1075/アクセス:【電車】JR武蔵五日市駅から上養沢行バスで約30分、三ツ合鍾乳洞入口下車、徒歩15分 【車】首都圏中央連絡自動車道あきる野ICから約33分

都内で唯一日本の滝百選に選ばれた滝!「秋川渓谷 払沢の滝(東京都西多摩郡)」

都内で唯一日本の滝百選に選ばれた滝

日本の滝百選に入る払沢の滝は檜原村を代表する名瀑。落差は4段で約60メートル。落差約26メートルの最下段の落ち込みにある深い淵には、古くから大蛇が住むと伝えられており、神秘的な美しさを醸し出している。夏に勇壮な姿を見せる払沢の滝は必見!

住所:東京都西多摩郡檜原村本宿5545-2/アクセス:【電車】JR武蔵五日市駅から西東京バス藤倉行または払沢の滝入口経由数馬行で約22分、払沢の滝入口下車、徒歩15分 【車】首都圏中央連絡自動車道あきる野ICから約29分

関東平野が見渡せる絶景スポット!「高尾山(東京都八王子市)」

関東平野を見渡せる絶景スポット

標高599メートルの、都心を望むダイナミックな眺望が魅力のスポット。都心から約50キロに位置し、交通の便にも恵まれた国定公園で、平成19年に富士山とともにミシュランの三ツ星に指定された。高尾山には自然林が広く残っており、多くの樹木が茂っている。南斜面にはカシ類などを主体とした暖帯林が続き、北側斜面にはイヌブナなどの落葉樹を主体とした温帯林が広がっている。恵まれた自然環境の中で、四季を通して、ツバメやホトトギスなどの野鳥や、ウスバシロチョウやムカシトンボなどの昆虫、タヌキやムササビなどの動物たちが数多く生息。

住所:東京都八王子市高尾町2205/アクセス:【電車】京王電鉄高尾山口駅から徒歩5分、高尾山ケーブルカーに乗り終点下車、徒歩40分

地下神殿のようなスケールと荘厳さに驚嘆!「国土交通省 首都圏外郭放水路(埼玉県春日部市)」

【写真】地下神殿のような壮厳な雰囲気

中小河川の洪水を軽減するため、地下に造られた施設。長さは約6.3キロで、規模としては世界最大級の地下放水路となっている。見学会(要予約)では、この施設のシンボル的な場所として知られる、調圧水槽が見られる。幅78メートル、長さ177メートル、高さ18メートルの巨大空間に、59本の柱が整然と立ち並ぶ荘厳な雰囲気は、まさに地下神殿のよう。また、併設する龍Q館には、首都圏外郭放水路についてや、地底の不思議、水の怖さや働きなどを教えてくれる展示などがあり、首都圏外郭放水路の役割を知ることができる。

住所:埼玉県春日部市上金崎720/アクセス:【電車】東武アーバンパークライン南桜井駅からバスで龍Q館下車すぐ 【車】首都圏中央連絡自動車道幸手IC・五霞IC、または東北自動車道岩槻ICから約30分。常磐自動車道柏ICから約40分

むき出しの岩壁が連なる千葉県指定の名勝地!「鋸山山頂(千葉県富津市)」

スリル満点の眺望が楽しめる「地獄のぞき」

南房総の玄関口である標高330メートルの鋸山。石を切り出した岩肌が鋸の歯のようにとがっていることから名がついた絶景スポットで、なかでも断崖が垂直に切り立つ「地獄のぞき」が有名だ。また、日本一大きな日本寺の大仏も必見!頂上へはロープウェイを利用すれば、わずか4分で到着。登山道には名所が点在しており、ゆとりのある人はハイキングがおすすめだ。

住所:千葉県富津市金谷4052-1(鋸山ロープウェー)/アクセス:【電車】JR浜金谷駅から徒歩8分で鋸山ロープウェイ山麓駅、そこからロープウェーに乗り約4分、鋸山ロープウェイ山頂駅下車徒歩10分 【車】富津館山道路富津金谷ICから鋸山登山道(有料)経由約10分、日本寺西口駐車場から徒歩10分。鋸山観光道(無料)鋸山東口管理所駐車場から徒歩5分で大仏広場

日本の夕陽・朝日百選にも選定された眺望!「飯岡刑部岬(千葉県旭市)」

展望館には双眼鏡も設置されている

高さ約60メートルの断崖になっている、屏風ケ浦の南端にある岬。眺望が素晴らしく、西には飯岡漁港から九十九里浜が弧を描いて続くのが見え、東には屏風ケ浦の景観が一望できる。岬の周辺は上永井公園として整備され、飯岡灯台や飯岡刑部岬展望館~光と風~がある。展望館は3階建てで、1階に多目的室とトイレ、2階にパノラマ展示室、3階に光と風のデッキがある。デッキには無料で利用できる双眼鏡も設置されており、景色を楽しむのにおすすめだ。さらに屋上の展望台から望める景色は「日本の夕陽・朝日百選」にも選定されており、運が良ければ富士山も見える。

住所:千葉県旭市上永井1309-1/アクセス:【電車】JR旭駅からバスで灯台入口下車、徒歩10分。JR旭駅・飯岡駅から車で約20分 【車】銚子連絡道路横芝光ICから約30分

四季折々の表情が楽しめる、国名勝の滝!「袋田の滝(茨城県久慈郡)」

四季折々の表情が楽しめる、国名勝の滝

高さ120メートル、幅73メートルの袋田の滝は、四段に落下することから別名四度の滝とも呼ばれている。一説には、西行法師がこの地を訪れた際、「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と絶賛したことから名づけられたともいわれている。春には新緑、夏には水音がこだまし、秋には紅葉、冬には氷結の静寂さという、四季それぞれに変わった表情を楽しむことができる。

住所:茨城県久慈郡大子町大字袋田3-19/アクセス:【電車】JR袋田駅から徒歩40分またはバスに乗り滝本下車徒歩10分またはタクシーで約10分 【車】常磐自動車道那珂ICから約50分

朝日が望めるビュースポット!「明智平駐車場(栃木県日光市)」

ロープウェイからの景色も楽しめる

上り専用第2いろは坂の終点付近にあり、標高1273メートルの位置から富士山を眺めることができる。第2いろは坂を登り切った明智平駐車場付近は朝日を望めるビュースポット。明智平展望台からは、中禅寺湖や華厳の滝などが見渡すことができる。

住所:栃木県日光市細尾/アクセス:【車】日光宇都宮道路清滝ICから約20分

悠久の時が生み出した自然美を楽しむ!「吹割の滝(群馬県沼田市)」

1万年もの年月をかけて作り出された岩盤の裂け目

凝灰岩と花崗岩の川床上を流れる片品川の清流が、岩質の軟らかい部分を浸蝕して多くの割れ目が生じ、あたかも巨大な岩が吹き割れたように見えるところから名づけられた吹割の滝。周辺には遊歩道も整備されており、鱒飛の滝の壮絶な景観や獅子岩と呼ばれる岩壁群、般若岩などの奇景、歴史ある浮島観音堂、浮島橋や観瀑台からの眺めなど、独特の渓谷美に彩られた見どころが盛りだくさん。悠久の時が生み出した、圧倒的な迫力をもつ自然美を堪能できる。

住所:群馬県沼田市利根町追貝/アクセス:【電車】JR上毛高原駅からバスに乗り約70分、吹割の滝下車徒歩10分。JR沼田駅からバスに乗り約45分、吹割の滝下車徒歩10分 【車】関越自動車道沼田ICから約25分

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

情報は2020年06月29日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報