群馬サファリパークの楽しみ方!家族とのおでかけやデートにおすすめの情報も満載

群馬県富岡市にある群馬サファリパークは、広大な園内をマイカーやバスで回りながら動物たちを観察できる施設。草食・肉食動物にエサを与えることができる「エサやり体験バス」などを通して、普段は見ることができない動物たちの姿を目の当たりにできるのが魅力だ。そんな群馬サファリパークの見どころや、料金・アクセス方法など基本情報を紹介しよう。

※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください。

水浴び中のホワイトタイガーを間近で見ることができる

群馬サファリパークってどんなところ?大自然の中で動物に出合えてたっぷり遊べる!

群馬サファリパークは、7つのゾーンに分かれた36万平方メートルの敷地内に、約100種1000頭羽の動物が暮らしている。特に、ライオンやバイソンなどの肉食・草食動物にエサやりができる「エサやり体験バス」は、動物たちをすぐ目の前で見られるとあって、子供たちに大人気だ。

【写真】群馬サファリパークは動物に出合えて、遊園地でも遊べる!

また、園内には高さ40メートルの観覧車や、ジェットコースターなどがある遊園地も併設。動物に出合えるだけでなく、遊園地でも遊べるとあって、1日中楽しめるのが魅力だ。そんな群馬サファリパークの楽しみ方について、お客様本部 営業課に務める土方さんが教えてくれた。

【楽しみ方1】マイカーはもちろん、ツアーに参加するもOK!園内での楽しみ方を紹介

群馬サファリパークに到着したら、入場ゲートを通って総合案内所や軽食コーナーが集まる第1駐車場へ。ここから先のサファリゾーンへは、マイカーまたは園内周遊バスで入ることになる。まずはいくつかの園内周遊バスを紹介しよう。

迫力満点のエサやり体験バス

「エサやり体験バス」は、バスの中から草食動物に草をあげたり、ライオンに肉をあげられる特殊なバス。「ライオンが目の前で大きな口を開けて肉をかじる様子は、とても迫力がありますよ」と土方さん。乗車料金は1人あたり税込1300円で楽しむことができる。

飼育体験バスでは、ホワイトタイガーへのエサやり体験も

デートであれば、土・日・祝日にやっている「飼育体験バス」がおすすめ。飼育体験バスのプログラムは、まず動物にあげるエサ作りからスタート。草食動物にあげる草を束ねたり、ホワイトタイガーにあげる肉を切ったりするのだとか。さらに、飼育スタッフしか入れない猛獣舎内で、ホワイトタイガーにエサやり体験も可能。檻ごしとはいえ、迫力があるシチュエーションは盛り上がること間違いなしだ。飼育体験バスの乗車料金は1人あたり税込2600円、当日園内周遊バス受付にて乗車券を購入しよう。

レインジャーツアーは貸切のため小さな子供がいても気楽に楽しめる

土方さんが「お子様連れの方に特におすすめです」と太鼓判を押すのは、「レインジャーツアー」だ。こちらは、最大6人まで乗車できるゼブラ柄の車で、サファリパークを満喫できる貸切ツアー。元飼育係のドライバーによる動物のガイドを聞きながら、車内の網越しに草食動物にエサをあげることもできる。「レインジャーツアーは1台1組様の貸切運行のため、お子さんが騒ぐのを気にせずに楽しめますよ」(土方さん)。料金は、平日1組1台税込1万円(土・日・祝日は1組1台税込1万5000円)。

入場前からワクワクする入園ゲート

また、このほかにも「サファリバス」など、多種多様な回り方の手段がある。マイカーで入園の場合には、動物たちの解説をしてくれるガイドラジオを付けておこう。パーク内唯一の歩いて回れるスポット「ウォーキングサファリゾーン」を堪能したい人は、マイカーがおすすめだ。

【楽しみ方2】遊園地で子供も大人も大はしゃぎ!

群馬サファリパークには、サファリゾーンへの入口とは別に遊園地もある。アトラクションは全部で11種類。小さな子供でも楽しめる乗り物が多いので、家族そろって楽しめる。

遊園地の定番アトラクション、観覧車もある!

特におすすめは「40m観覧車」(税込400円、1〜3歳は税込200円)。高さ40メートルの観覧車は、隣接するサファリを一望することもできるので、家族でわいわい盛り上がること間違いなし。

ジェットコースターで爽快気分を味わって

ジェットコースターは、4歳から乗車可能なので、子供と一緒に爽快な気分を味わおう(ただし4〜8歳は保護者同伴の場合のみ乗車可能)。先頭にライオンの顔が付いた、群馬サファリパークならではのジェットコースターの料金は1人税込400円。

ドキドキの洞窟探検
スリル満点のハイスクリュータワー

暗闇の中をモノレールで探検できる「洞窟探検」(税込400円、1〜3歳は税込200円)もおすすめだ。このほかにもアトラクション満載なので、ぜひチェックしてみて。

【グルメ】ランチはレストランサバンナへ!絶品メニューに舌鼓

お腹が空いたら「レストラン サバンナ」へ。席数も豊富で、テラス席ではバーベキューも楽しめるフードスポットだ。

「ぶぅぶぅカツ重」(税込1300円)

群馬ならではのグルメを堪能したいなら「ぶぅぶぅカツ重」がおすすめ。「群馬県産のクセのないあっさりとした上州麦豚をサクッと揚げ、甘みのあるタレをかけて仕上げました。お米は、お肉と相性の良い群馬県産「ゴロピカリ」を使用しています。卵ではとじない、群馬ならではのカツ重をぜひともご賞味ください」(レストラン担当者)

「百獣の王!ライオンカレー」(税込1000円)

ガッツリ食べたい人には「百獣の王!ライオンカレー」がぴったり。新鮮な野菜と、トロットロになるまでじっくりと煮込んだ牛肉、そこに、料理長こだわりのブイヨンで仕上げた、濃厚かつピリ辛なカレールーをかければライオンが完成する。見た目もさることながら、一度食べ始めるとスプーンが止まらなくなるほどのおいしさだ。

「ホンドキツネうどん」(税込900円)

ほかにも、甘辛く煮た大きめのお揚げと温泉卵のコクがうま味を引き立てる「ホンドギツネうどん」などもある。メニューのラインナップが豊富なので、家族みんなで楽しめそうだ。

小腹が空いたときには、ファーストフード オークフッドの「タイガーソフト」がぴったり。バナナとチョコレートがミックスされた、トラのような見た目も楽しんで。

【お土産】パークの思い出は売店「マルシェ」で!ここでしか買えないお土産を紹介

園内を満喫したら、売店「マルシェ」でお土産探し。動物のぬいぐるみやレプリカ動物、お菓子類などの豊富な品ぞろえの中から、特におすすめのアイテムを紹介しよう。

子供も大人も楽しめるミニカーも販売!

「プルバック・エサバス」は大好評のエサやり体験バスがミニカーになったもの。子供たちが「欲しい!」と目を輝かせること間違いなし!男の子に大人気の定番「サファリバス・ミニカー」も合わせてチェックして。

パークを訪れたワクワク感をいつでも味わえる「バス缶クッキー」(税込1400円)

職場や学校へのお土産には、大人気の「エサやり体験バス」型の入れ物の中にクッキーが入っている「バス缶クッキー」がおすすめ。クッキーを食べ終わったあとに、おもちゃや小物入れとして使えるのもうれしい。

見た目がかわいらしい「とらのあしあとせんべい」(税込380円)

このほかトラの足跡型の大判醤油せんべいが5枚入った「とらのあしあとせんべい」などのお菓子も人気。ぜひお気に入りを見つけてみて。

「パンサーリングバナナチョコクランチ」(税込540円)

【回り方】担当者公認!おすすめの回り方と所要時間

群馬サファリパークを満喫するには、どれくらいの時間がかかるかを土方さんに聞いたところ「せっかく訪れるなら朝から晩まで存分に楽しんでほしい」とのこと。おすすめの回り方を教えてくれた。

[SHEAD]おすすめモデルプラン [/SHEAD]

[SHEAD]10:00~11:30  サファリゾーンを一周(バスまたは車) [/SHEAD]

群馬サファリパークに到着したら、まずはサファリゾーンへ。車でそのまま回るも良し、プロと一緒にバスで回るのもOK。園内にはアミメキリンに出合えるアフリカゾーンや、ニホンザルなどがいる日本ゾーンなど、7つのエリアが点在。お気に入りの動物とのひとときを楽しんで。

エサを前に百獣の王もかわいらしい表情

[SHEAD]11:30〜12:30 レストランサバンナで食事[/SHEAD]

園内を満喫したら、レストランサバンナで腹ごしらえ。ここでしか食べられないサファリ自慢のこだわり料理を堪能しよう。席数も、ファミリー席180席、団体専用の団体席350席と豊富なので、ゆっくり楽しもう。

「オオカミの森プレート」(税込1300円)

[SHEAD]12:30〜13:30 遊園地で遊ぶ[/SHEAD]

午後は遊園地で遊ぶところからスタート。小さな子供でも楽しめる遊具が豊富にある。アトラクションの料金は、公式サイトで確認を。

[SHEAD]13:30〜14:30 バードパークでフライングショーを見る&動物たちと触れ合う[/SHEAD]

目の前を鳥が飛ぶフライングショーは圧巻

遊園地を楽しんだら、フラミンゴやベンガルワシミミズクなどの鳥や、レッサーパンダ、アカカンガルー、リスザルなど、かわいらしい動物に出合える「バードパーク」へ。鳥たちとバードトレーナーの息の合ったパフォーマンスショー「フライングショー」で鳥たちの特徴や習性を楽しく学ぼう。

[SHEAD]14:30〜15:30 リトルファームで遊ぶ[/SHEAD]

「リトルファーム」は、ホンドフクロウやアナウサギ、モルモットなどの小さな動物が集まるゾーン。世界最小の馬・ミニチュアホースや、同じく小型のトカラヤギの観察もできる。

[SHEAD]15:30〜16:00 ファーストフード オークフッドでおやつタイム[/SHEAD]

ワニとダチョウのちょっぴり味見セットはサファリパークらしいメニュー

たくさん遊んだあとのおやつタイムは、「ファーストフードオークウッド」へ。テイクアウト方式の店では、種類豊富なソフトクリームなどが販売されている。「ワニとダチョウのちょっぴり味見セット」(税込500円)でサファリらしい味を楽しむのも◎。

[SHEAD]16:00〜 売店マルシェで買い物[/SHEAD]

食べ終わったらランチボックスになる「ホワイトタイガーランチBOXクッキー」(税込650円)

園内を遊び尽くしたあとは、お買い物タイム。売店マルシェにはアイテムが盛りたくさん!楽しかった1日の思い出に、ぜひ立ち寄ってみよう。

動物たちのレアな姿を楽しめる「夕暮れサファリ」

このほか、季節限定で、動物たちが活動的になる時間帯を見学できるツアー「ワイルドディナー 夕暮れサファリ」や「ナイトサファリツアー」などもある。普段は見られない動物たちの貴重な姿を見学できるので、夜まで時間が許すならば、ぜひ参加してみて。

【混雑情報】ゆっくり楽しみたいなら平日がおすすめ

気になる混雑状況だが、春休みやゴールデンウィーク(GW)、夏休み、3連休の中日などが混雑しやすいとのこと。平日は比較的空いているとのことなので、ゆっくり楽しみたい人は平日に訪れよう。

【営業時間・料金】駐車料金やガイド料金をチェック

入園受付時間は、3月1日から10月31日までは9時30分から16時(17時閉園)、11月1日から2月末日までは9時30分から15時30分(16時30分閉園)まで。休園日は毎週水曜日だが、祝日、春休み、GW、夏休み、年末年始の期間は水曜日も営業。

入園料は、大人(高校生以上)が税込2700円、3歳〜中学生が税込1400円、3歳未満は無料、65歳以上の人は、年齢がわかるものがあればシニア割引となり税込1900円で入園可能だ。

お得にチケットをゲットしたい人には前売り券がおすすめ。公式サイト内「WEB限定お得な割引チケット」からチケット購入サイトに移動すると、大人(高校生以上)が税込2200円、3歳〜中学生が税込1100円で購入できる。

車やバイクで行く場合には、駐車料と施設使用料金が合算された入場料金が税込500円が必要。このほか、園内をマイカー、観光バス、レンタカーで回るには、動物の説明や緊急時の避難誘導などに使われるガイドラジオ料、税込500円(観光バスの場合は税込1300円)も必須だ。

【アクセス】車がおすすめ!電車で行くなら上州富岡駅よりタクシーで15分

東京方面から車で行く場合は、関越自動車道・練馬ICより藤岡・長野方面へ。藤岡JCTより富岡ICを出て約10分のところにある。新潟方面から向かう場合は、北陸自動車道・新潟西ICより関越自動車道長岡JCTへ。その後の向かい方は、東京方面から向かう場合と同じだ。

富岡ICから群馬サファリパークへは、富岡ICを出てひとつ目の信号を左折。その後、4つ目の信号を左折し、5つ目の信号(南後箇交差点)のところを左折、看板を目印に右折した先に群馬サファリパークがある。

パークには、約1500台収容の専用駐車場を完備。駐車料(施設使用料)は税込500円だ。

新幹線や電車で向かう場合は、東京・長野・新潟いずれから向かう場合もいったんJR高崎駅へ。高崎駅からは私鉄上信電鉄に乗り換え、約35分間乗車して上州富岡駅で下車。そこからタクシーで約15分で到着する。このほか、JR高崎駅よりタクシーで約40分かけて向かう方法もある。

【新型コロナウイルス感染予防対策】

・園内では、マスクの着用をお願いいたします。

・入園口、飲食店・売店の入口に消毒液を用意しております。入場の際は、手指の消毒をお願いいたします。

・発熱や体調不良の方は、来園をお控えください。

・スタッフも、マスクの着用・手指消毒・検温等、感染予防と健康管理を徹底しております。

取材・文=於ありさ

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年6月時点の情報です。

詳細情報

■群馬サファリパーク
住所:群馬県富岡市岡本1
時間:3~10月/9:30~17:00(最終入園16:00)。11~2月/9:30~16:30(最終入園15:30)
休み:水曜(祝日を除く)。春休み、GW、夏休み、年末年始は無休
料金:入園料大人(高校生以上)2700円、子供(3歳~中学生)1400円、65歳以上1900円(要証明書提示)
電話:0274-64-2111
公式サイト:https://www.safari.co.jp/


ウォーカープラス公式Twitterアカウント

情報は2020年08月09日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報