射水市新湊博物館

富山県・射水市
カテゴリ:博物館・科学館

放生津の発展など新湊のかつてを学ぶ

射水市新湊博物館
建物は日本建築史を代表する建築家の内井昭蔵氏による設計
新湊博物館外観
※ 本ページ記載の内容は2019年2月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

新湊の歴史と文化を伝える博物館。常設展示1は、中世都市放生津、湊の民のこころ、射水の水郷がテーマで、経済、文化の中心地として賑わいをみせた放生津や海上祈願の祭り、川を利用した舟運の発達などを紹介している。特に射水市指定文化財である運送を目的とした船北前船の模型は必見。常設展示2では、江戸時代の射水に生まれ、測量家・伊能忠敬の業績に並び称えられる正確な地図を作成した石黒信由の、和算、測量に関する高樹文庫資料を公開。また富山県出身で、人間国宝認定第1号である石黒宗麿の作品も常時展示している。射水市新湊の歴史、文化を学ぶならここを訪れよう。

  • 今日 35℃20℃
  • 明日 26℃19℃

射水市新湊博物館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 火曜、祝日の翌日 ※(祝日の翌日が土・日曜の場合は開館)
営業時間 9:00~17:00 最終入館16:30
料金 観覧料 大人 300円 シニア(65歳以上) 150円 障害者 150円 中学生以下無料 団体観覧料 大人 240円 シニア(65歳以上) 120円 障害者 120円 20名以上適用
国宝・重要文化財 ◯ ・石黒信由関係資料  内容:江戸時代後期の和算家・測量家である石黒信由(1760~1836)以下4代の関係資料12,000点余を収蔵。そのうち、初代信由の学問の内容を伝える著述稿本類、検地・測量・地図仕立に関する記録類、現代と同等の精度で作製された地図類等3,764点が重要文化財に指定されている。

アクセス情報

住所 富山県射水市鏡宮299MAP
交通アクセス 【電車】JR小杉駅からバスに乗りカモンパーク新湊下車徒歩1分 【車】北陸自動車道小杉ICから約10分
駐車場 〇 35台 無料駐車場
ベビーカー貸出
バリアフリー設計
ほじょ犬同行
再入場
コインロッカー
予約 ◯ 団体で展示解説を希望の場合は事前に要予約
お問い合わせ1 0766-83-0800
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

今週の夏休みイベントを探している方はこちら!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報