草雲美術館

栃木県・足利市
草雲美術館
足利公園の南端にある美術館。敷地内の白石山房も必見だ
画像提供:草雲美術館

足利市ゆかりの画家・田崎草雲の作品を300点所蔵

幕末から明治にかけて活躍した文人画家・田崎草雲による絵画作品と、草雲の愛用した遺品を公開する美術館。幼い頃から絵画の手ほどきを受け、20歳の頃には藩士をやめて作品作りに没頭した草雲は、一方で幕末の志士たちと交友を深め、民兵組織に属することで地元・足利を戦火から守るなど、地域のために貢献した人物でもあった。その後、明治期には茅葺きの「白石山房」と呼ばれる居宅を造り、山水、花鳥、人物など様々な絵画を描くようになる。現在「白石山房」は美術館の庭園に保存され、隣には茶室と画室が並んでいる。美術館は草雲の作品を中心に公開し、2ヶ月に一度展示替えが行われる。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 11℃5℃
  • 明日 15℃6℃

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

このスポットを見ている人はこちらも見ています

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

夏の人気夏祭りランキング
【栃木県】