大三島藤公園

愛媛県・今治市
大三島藤公園
約300m続くフジ棚のトンネルは一見の価値あり
画像提供:今治市大三島支所住民サービス課
※ 本ページ記載の内容は2020年2月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

洋風と和風の2つの顔を持つ公園

本州と四国の間に点在する島々のほぼ中央部に位置する愛媛県大三島にある公園。日本画家の田渕俊夫や中島千波の作品を展示する大三島美術館を中核に、東側は長さ約300mを誇る日本有数のフジ棚をはじめ、バラ、桜などの花木と芝を張りめぐらせた洋風の公園がある。西側はボタン、アジサイの花が咲き、白壁に囲まれた枯山水が広がる日本庭園となっている。毎年5月3日頃は藤まつりを開催し、野外コンサートや地元食材を使った料理を提供。周辺には戦国時代に大三島を守る戦いで18年の生涯を閉じた鶴姫にちなんだ公園があり、鶴姫と恋人の安成の像や、鶴姫の鈴の音にあやかった水琴窟がある。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 24℃14℃
  • 明日 25℃13℃

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

このスポットを見ている人はこちらも見ています

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報