絵金蔵

高知県・香南市
絵金蔵
闇の中にろうそくの灯りで浮かび上がる芝居絵屏風
画像提供:絵金蔵

穴から見る迫力の芝居絵屏風

絵金の愛称で親しまれている幕末の絵師・弘瀬金蔵が、歌舞伎など芝居の一幕を描いた23枚の芝居絵屏風を守り、保存するため2005年に開館した。絵金は、もともと土佐藩家老の御用を勤める狩野派の絵師だったが、贋作事件をきっかけに町絵師となった経歴を持つ。本来なら、芝居絵屏風は年に一度、夏の祭礼の夜に飾るために描かれたものだが、絵金蔵では祭りの時期以外でも、壁に開けた穴から常時2枚を覗き見することができ、展示室を薄暗くして祭りの夜の雰囲気で鑑賞することができる。この芝居絵屏風23点は高知県保護有形文化財に指定されている。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 30℃21℃
  • 明日 26℃21℃

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

今週の夏休みイベントを探している方はこちら!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

夏の人気夏祭りランキング
【高知県】

夏の人気イベントランキング
【高知県】