能代七夕 天空の不夜城

2019年8月3日(土)・4日(日)

秋田県能代市 / 能代市中心部の国道101号
能代七夕 天空の不夜城
巨大城郭型灯篭が街中を練り歩く
※ このデータは2019年のものです。順次更新しております。
秋田県のイベントはこちらからご確認ください。

城郭型の巨大灯篭が街中を練り歩く

秋田県能代市の伝統行事「能代役七夕」。明治の中期までは17.6mの巨大な灯篭を夜明けまで引き回していた。電気の普及と共に高さが制限され7~8mの形で運行していた。現在は2013年に明治時代の銀板写真を元に復元された高さ17.6mの「嘉六(かろく)」と、2014年に制作した高さ24.1mの「愛季(ちかすえ)」の城郭型灯篭2基の他、5基の灯篭が街を練り歩く。色鮮やかで豪華絢爛な灯篭は圧巻だ。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 28℃22℃
  • 明日 26℃22℃

同じジャンルの夏休みイベントを探す

夏休みイベント一覧に戻る

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

今週の夏休みイベントを探している方はこちら!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報