歴史と文化の美術館 わらべの里

山形県・山形市
歴史と文化の美術館 わらべの里
明治天皇が休息する場として多大な財と年月をかけて建てられた明治天皇行在所
(c)株式会社高見屋旅館

明治時代や江戸時代の貴重な日本文化を知ろう

わらべの里は5棟の木造建築物から成る美術館。明治天皇が行幸した際に休息の場となった行在所、明治中期の2階建米蔵の庄屋の蔵、釘を使わない組立工法で建てられた江戸後期の平屋建築物の古しえの家、槐(えんじゅ)という贅沢な木で建てられた明治中期の座敷蔵、雅の蔵、そして江戸末期の豪商の母屋を復元した彌平治亭で構成される。それぞれに、江戸時代の山形藩主ゆかりの品から、蔵王温泉を訪れた菊池寛ら文人が書き残した色紙や書画などを展示する。なお、彌平治亭では鶏そばや蔵王山麓に湧き出る湧水が味わえる。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 27℃20℃
  • 明日 29℃20℃

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

今週の夏休みイベントを探している方はこちら!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報