花と歴史の郷 蛇の鼻

福島県・本宮市
花と歴史の郷 蛇の鼻
樹齢約300~400年の大フジ棚が紫やピンク、白に染まる
画像提供:花と歴史の郷 蛇の鼻

豪農が作り上げた庭園に四季の花が咲き誇る

明治時代に本宮市の西側山沿いに豪農の伊藤彌が造り上げた蛇ノ鼻百果園が始まり。約33万平方メートルの敷地には樹齢100年以上の桜やバラ、チューリップが植えられ、季節を彩る花々が観賞できる。5月上旬は樹齢300年から400年を超える大フジ棚の開花シーズンに合わせてフジ祭を開催。その他、スイレン祭やもみじ祭など見どころが多い。また伊藤彌が別荘として建築し、平成8(1996)年に登録有形文化財に登録された蛇の鼻御殿があり、伊藤博文の書や狩野派の絵師による襖絵などが多数展示されている。 ★新型コロナウイルス感染症拡大防止対策★入園時のマスク着用/入園時の手指の消毒(チケット売場及び各施設に消毒用アルコール設置)/来園者と接する係員のマスク着用/混雑時は入場制限もあり

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 17℃11℃
  • 明日 17℃11℃

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

このスポットを見ている人はこちらも見ています

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

夏の人気夏祭りランキング
【福島県】

夏の人気イベントランキング
【福島県】