松浦史料博物館

このページをスマホで見る

このページをスマホで見る

長崎県平戸市
松浦史料博物館

松浦史料博物館

ほとんど自然の材料で構築された茶室「閑雲亭」
画像提供:松浦史料博物館
※ 本ページ記載の内容は2023年3月20日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

大名家の歴史がわかる長崎で最も歴史のある博物館

鎌倉時代から続き、平戸をはじめ壱岐を含む長崎県北部を治めた平戸藩主、松浦家に伝来した資料を保存、公開する、1955年に設立された長崎県で最も歴史を有する博物館。建物は1893年に建てられた鶴ヶ峰邸という当主の私邸(県指定文化財)。松浦家に伝わる資料や、平戸城内に博物館のような施設を設置した松浦静山のコレクションなど、歴代当主が収集した約3万点余りの美術品を収蔵。館内には、100点にものぼる大名の婚礼品をはじめ、平戸や松浦家の歴史を物語るものが約300点展示されている。また茶室では、茶道鎮信流で立てられたお茶と約200年前の菓子を再現したものを有料(不定休)で味わうことができる。

見どころ

重要文化財「紺糸威肩白赤胴丸」

  • 今日 12℃4℃
  • 明日 14℃5℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※掲載情報は2022年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

長崎県周辺の夏休みイベント・おでかけスポット

このスポットを見ている人はこちらも見ています

TwitterでシェアFacebookでシェア

夏休みイベントカレンダー

今週の長崎県の夏休みイベントを探している方はこちら!

来週以降の長崎県の夏休みイベントを探している方はこちら!

長崎県の夏休みイベント・おでかけスポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。