常盤歴史資料館

このページをスマホで見る

このページをスマホで見る

長崎県島原市
常盤歴史資料館
資料館の建物は島原城の常盤御殿を移築したもの
画像提供:常盤歴史資料館
※ このデータは2020年のものです。順次更新しております。長崎県のスポットはこちらからご確認ください。

島原を治めた旧藩主深溝松平家の所蔵品の数々を公開

旧島原藩主、深溝松平家(ふこうずまつだいらけ)ゆかりの戦国時代の城郭地図や古地図、江戸幕府関係の書簡や古文書、仏教美術など貴重な資料、約1000点以上を展示している。深溝松平家は、江戸時代初期に起きた一揆である島原の乱後に、徳川幕府の命で島原藩に領地替えされ、明治まで島原を統治してきた大名家。その菩提寺である本光寺に残された資料に加え、全国各地に散逸していた深溝松平家関連の資料を収集し、同寺境内に資料館を開館。主な収蔵品に、関ヶ原の合戦の前哨戦の様子を記録した戦闘絵図・慶長五年伏見城攻図、朝鮮製最古の本格的な世界地図・混一彊理歴代国都地図があるほか、織田信長が徳川家康に宛てた書状など貴重な資料を展示している。

※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。
  • 今日 26℃14℃
  • 明日 25℃15℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

長崎県周辺の夏休みイベント・おでかけスポット

このスポットを見ている人はこちらも見ています

TwitterでシェアFacebookでシェア

夏休みイベントカレンダー

来週以降の長崎県の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。