定義如来 西方寺

このページをスマホで見る

このページをスマホで見る

宮城県仙台市青葉区
  • 寺・寺院
定義如来 西方寺

定義如来 西方寺

ご本尊は平重盛(1138-1179年)公が中国径山寺に黄金を寄進した際に送られた阿弥陀如来宝軸
画像提供:定義如来 西方寺

一生に一度の大願を叶えてくれる如来さま

ご本尊は平重盛(1138-1179年)公が中国径山寺に黄金を寄進した際に送られた阿弥陀如来宝軸。重盛公の家臣である平貞能公が源氏からの追討から逃れるため、この地に隠れ住み、その時に「定義」と改名したことから「定義如来」とも呼ばれている。

見どころ

「定義如来」は「一生に一度の大願を叶えてくれる」として有名だ。境内の五重塔を眺めながらお茶を楽しめる茶室もある。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

  • 今日 10℃-2℃
  • 明日 5℃-2℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※掲載情報は2023年11月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じジャンルの夏休みスポットを探す

  • 寺・寺院

夏休みスポット一覧に戻る

宮城県周辺の夏休みイベント・おでかけスポット

TwitterでシェアFacebookでシェア

夏休みイベントカレンダー

今週の宮城県の夏休みイベントを探している方はこちら!

来週以降の宮城県の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。