広重美術館

山形県・天童市
広重美術館
浮世絵だけでなく刀剣資料も展示している
画像提供:広重美術館

歌川広重の浮世絵や版画の世界

「東海道五拾三次」「名所江戸百景」などの作品で知られる江戸時代の浮世絵師・歌川広重の誕生200年を記念して天童市に建てられた美術館。江戸時代後期、財政難の天童藩は、広重に依頼して200から300幅ほどの肉筆画を描いてもらっている。その一連の作品は天童広重と呼ばれて珍重されており、広重と天童との縁は深い。同館では初代から四代広重の浮世絵、版画を中心に、毎月テーマを替えて企画展を開催している。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 0℃-9℃
  • 明日 4℃-11℃

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

このスポットを見ている人はこちらも見ています

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

夏の人気夏祭りランキング
【山形県】

夏の人気イベントランキング
【山形県】