ふれあい展望台

山形県・山形市
ふれあい展望台
リニューアルした展望台からは穏やかな景色が望める

住民手作りの展望スポットで山形市街地を一望

山形市と山辺町の山形盆地西部地区の各地域を結ぶコースを、沿線地域の住民が狐一巡り(きつねひとめぐり)街道と命名した。街道には狐マークと番号をつけた標識があり、場所の目安となっている。狐の前足(標識27番)にあるのがふれあい展望台だ。地域住民が手作りした展望スポットで、展望台からは山形市街地を西側から一望でき、前山群の樹林地、田園、市街地という三重構造の美しい景色が眺められる。ふれあい展望台からの眺めは山形県の「眺望景観資産」にも指定され、それを機に2013年8月には展望デッキをリニューアルした。また狐の鼻のあたり、山辺町畑谷地区(入口:標識44番)には、地元で栽培したそばとワサビをいただけるそば処「弁天」がある。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 6℃-1℃
  • 明日 8℃-2℃

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

このスポットを見ている人はこちらも見ています

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

夏の人気スポットランキング
【山形県】