愛媛県総合科学博物館

愛媛県・新居浜市
愛媛県総合科学博物館
幾何学的な形状の建築が特徴的
画像提供:愛媛県総合科学博物館

実物大の動く恐竜ロボットは必見

1994(平成6)年11月、科学技術に関する正しい理解を深めるための施設として開館。自然館、科学技術館、産業館の3つの常設展示で、実物標本や体験装置で分かりやすく学習できる。中でも、自然館では可動式恐竜模型(恐竜ロボット)が開館以来の目玉展示であり、実物大ティラノサウルスとトリケラトプスのリアルさは必見の価値ありだ。さらに、恐竜トリックアートやジオラマも備えている。また、プラネタリウムは最新鋭の光学式投影機と全天周デジタル投影システムを組み合わせたハイブリッド方式で、ドーム直径は約30m、ギネスブックにも認定された世界最大級のドームを有し、臨場感溢れるプログラムを提供している。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 17℃7℃
  • 明日 17℃8℃

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

このスポットを見ている人はこちらも見ています

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

夏の人気スポットランキング
【愛媛県】