五十崎凧博物館

愛媛県・喜多郡内子町
五十崎凧博物館
凧にまつわる歴史や仕組みを知ることができる博物館
画像提供:五十崎凧博物館

世界中の凧を見ることができる凧博物館

喜多郡内子町の五十崎地区で毎年5月5日に行われる大凧合戦は400年の歴史があり、県無形民俗文化財に指定されている。その地に日本初の凧の博物館として1993年に開館。日本各地の凧や世界中の凧を3000点収蔵し、常時400点を展示している。大凧合戦に使用されるけんか凧や、凧糸に付ける独特の刃物「かがり」、凧上げで使用される道具が見られる。凧の歴史や、凧が空に舞い上がる仕組みなどを分かりやすく紹介する。また、凧作り(2000円)や、うちわ作り(1000円)を体験することも可能だ。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 17℃7℃
  • 明日 17℃8℃

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

このスポットを見ている人はこちらも見ています

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

夏の人気スポットランキング
【愛媛県】