木田金次郎美術館

北海道・岩内郡岩内町
木田金次郎美術館
展望回廊からは岩内の海が一望できる
画像提供:木田金次郎美術館

岩内の自然を描いた木田金次郎の美術館

町民主導の設立運動を経て1994年11月に開館。故郷の岩内を拠点に、自由奔放なタッチで岩内の自然を多く描いた木田金次郎は、作家の有島武郎と交流があり、有島の小説「生れ出づる悩み」のモデルになったことでも知られている。同館は木田の素描作品や油絵を多数所蔵し、年に3回季節に合わせたテーマで展示内容を変えて紹介している。また、受付横のミュージアムショップでは、木田の作品が描かれたポストカード(100円)やポスター(500円)など、オリジナルグッズを販売している。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 4℃2℃
  • 明日 9℃2℃

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

このスポットを見ている人はこちらも見ています

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報