偕楽園

このページをスマホで見る

このページをスマホで見る

茨城県水戸市
偕楽園
梅やキリシマツツジ、ハギなどさまざまな花が楽しめる
画像提供:偕楽園
※ 本ページ記載の内容は2021年2月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

兼六園、後楽園と並ぶ日本三名園の1つ

天保13(1842)年、水戸藩第九代藩主徳川斉昭により、千波湖に臨む七面山を切り開き、領内の民と楽しむ場にしたいと願い造られた。金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ日本三名園の1つだ。約13万平方メートルの園内には約100種3000本の梅が植えられ、早春には花見客でにぎわう。春は桜、初夏には深紅のキリシマツツジ、秋にはハギの花やモミジなど四季折々の見どころが多い。眼下には千波湖を望む美しい景観が広がる。 ★新型コロナウイルス感染症拡大防止対策★来園者への呼びかけ(三密回避、体調不良時・濃厚接触者の来園自粛、咳エチケット)/園内マスク着用/係員マスク着用/窓口に飛沫感染防止パーティション設置/キャッシュレス対応/宴会禁止/ゴミの持ち帰り

※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

土日祝。11:00~12:00、14:00~15:00

  • 今日 27℃14℃
  • 明日 25℃15℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

茨城県周辺の夏休みイベント・おでかけスポット

このスポットを見ている人はこちらも見ています

TwitterでシェアFacebookでシェア

夏休みイベントカレンダー

来週以降の茨城県の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。