国立工芸館

石川県・金沢市
国立工芸館
旧陸軍の施設 旧陸軍第九師団司令部庁舎と旧陸軍金沢偕行 社を移築・活用
画像提供:国立工芸館

工芸、デザイン全般の幅広い作品を見ることができる

1977年に東京国立近代美術館の分館として開館した東京国立近代美術館工芸館が、2020年に通称・国立工芸館として石川県金沢市に移転。陶磁、ガラス、漆工、木工、竹工、染織、人形、金工、工業デザイン、グラフィック・デザインなど、近現代の工芸およびデザイン作品を展示紹介する。施設は、旧陸軍の施設 旧陸軍第九師団司令部庁舎と旧陸軍金沢偕行 社を移築・活用し、RC造の展示室部分は、新たに復元・増築したものである。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 14℃6℃
  • 明日 12℃6℃

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

このスポットを見ている人はこちらも見ています

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

夏の人気夏祭りランキング
【石川県】

夏の人気イベントランキング
【石川県】