達布山展望台

北海道・三笠市
達布山展望台
展望台からは石狩平野が一望できる
画像提供:三笠ジオパーク推進協議会

明治の北海道開拓時代から知られた展望地

達布山は北海道中西部の三笠市にそびえる標高143.8mの山。標高は低いが、山頂からは石狩平野が一望でき、北海道開拓のための測量の原点とされてきた。そのため、明治の開拓時代から展望地として整備が進められ、明治の中頃には板垣退助、榎本武揚、山県有朋など多くの要人も視察に訪れている。現在は、展望台と公園設備が整備され、上部が開いた花のような外観の高さ15mの展望台が立っている。展望台の上からは360°の視界が開け、天気の良い日には、札幌ドームも望める絶景が広がる。達布山の麓には、自家農園産ブドウ100%で名高い山崎ワイナリーもある。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 4℃1℃
  • 明日 5℃1℃

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

このスポットを見ている人はこちらも見ています

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報