達布山展望台

北海道・三笠市

明治の北海道開拓時代から知られた展望地

達布山展望台
展望台からは石狩平野が一望できる
※ 本ページ記載の内容は2019年2月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

達布山は北海道中西部の三笠市にそびえる標高143.8mの山。標高は低いが、山頂からは石狩平野が一望でき、北海道開拓のための測量の原点とされてきた。そのため、明治の開拓時代から展望地として整備が進められ、明治の中頃には板垣退助、榎本武揚、山県有朋など多くの要人も視察に訪れている。現在は、展望台と公園設備が整備され、上部が開いた花のような外観の高さ15mの展望台が立っている。展望台の上からは360°の視界が開け、天気の良い日には、札幌ドームも望める絶景が広がる。達布山の麓には、自家農園産ブドウ100%で名高い山崎ワイナリーもある。

  • 今日 19℃13℃
  • 明日 22℃12℃

達布山展望台 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 期間内なし
営業時間 終日開放
展望施設の高さ 標高143.8m

アクセス情報

住所 北海道三笠市いちきしり776-1MAP
交通アクセス 電車】JR岩見沢駅より中央バス幾春別行きに乗り大里口バス停下車徒歩30分 【車】道央自動車道三笠ICから約15分
駐車場 〇 7台 無料
ペット同伴 ◯ ゴミやペットの糞などは持ち帰ること
お弁当の持込 ◯ ベンチまたは駐車場のみ可
再入場
お問い合わせ1 01267-2-3591 三笠市教育委員会社会教育課 生涯教育係
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

今週の夏休みイベントを探している方はこちら!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報