最上川美術館・真下慶治記念館

山形県・村山市
最上川美術館・真下慶治記念館
地元住民の憩いの場である屋外テラス
(C)村山市

最上川を描き続けた洋画家の美術館

最上川が一望できる丘の中腹、尋常小学校跡地に2004年に開館した洋画家の真下慶治の美術館。真下は79歳の生涯の間に、最上川や春を待つ雪国の人々の心を描き続けた。同館は、最上川の他、パリなど海外の風景や静物を描いた絵画200点を収蔵し、テーマを決めて常時約20点を展示している。建物は村山市出身の高宮眞介が設計、なだらかな丘陵と杉林を背景に周りの景観に溶け込んでいる。前面に広がる最上川の大蛇行部が眺められるラウンジは、作品鑑賞の余韻に浸るのに格好の空間だ。屋外テラスは地元住民の集いの場となっており、住民に親しまれている。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 27℃20℃
  • 明日 29℃20℃

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

今週の夏休みイベントを探している方はこちら!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報