函館市縄文文化交流センター(「道の駅」縄文ロマン南かやべ)

北海道・函館市
函館市縄文文化交流センター(「道の駅」縄文ロマン南かやべ)
縄文人の知恵や工夫が凝縮されている展示室
(C)函館市または函館市所蔵

北海道初の国宝「中空土偶」を展示

垣ノ島遺跡に隣接した、縄文文化を今に伝える博物館として2011年に開館。北海道で唯一の国宝、中空土偶が常設展示されているのが特徴だ。中空土偶は、著保内野遺跡から出土した内部が空洞で頭部から脚先まで全身が薄く精巧に作られた土偶。この土偶をはじめ南茅部縄文遺跡群を中心に函館市内の遺跡から発見された土器、石器など縄文時代の貴重な遺物を約1200点展示公開している。その他、勾玉作りや縄文時代から伝わるアンギン編みなど7種類の体験メニューを用意しており、縄文染めや縄文土器作りなどの定期講座も開催している。また、道の駅としても利用できる全国でも珍しい施設となっている。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 16℃7℃
  • 明日 14℃6℃

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

このスポットを見ている人はこちらも見ています

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報