高知県立文学館

高知県・高知市
高知県立文学館
古典から現代まで高知の文学世界に触れられる
(C)高知県立文学館

高知県縁の作家や文学者、作品を紹介

高知城の東の麓にある文学館。常設展示では、紀貫之の土佐日記などの古典文学から、県出身の小説家、有川浩らの現代文学まで、高知県に縁のある約60名の作家、文学者とその作品を紹介している。なかでも常設展示室企画コーナーは、折々にテーマを変えた展示資料の入れ替えを行っており、メモリアルイヤーを迎えたり、話題になったりした文学者に着目して紹介しているので、来館の度に新しい文学者に触れることができるのが特徴。また、高知縁の物理学者・文学者の寺田寅彦の幅広い業績と生涯をたどる記念室や、県出身の作家、宮尾登美子寄贈の約4800点の資料を随時入れ替えて展示するコーナーもある。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 12℃2℃
  • 明日 13℃3℃

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

このスポットを見ている人はこちらも見ています

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

夏の人気夏祭りランキング
【高知県】

夏の人気イベントランキング
【高知県】

夏の人気スポットランキング
【高知県】