十日町市博物館「TOPPAKU」

このページをスマホで見る

このページをスマホで見る

新潟県十日町市
十日町市博物館「TOPPAKU」
豪雪地帯ならではの文化民俗を紹介
画像提供:十日町市博物館
※ このデータは2021年のものです。順次更新しております。新潟県のスポットはこちらからご確認ください。

国宝・火焔型土器と豪雪地帯に根付いた織物文化

十日町市博物館は、国宝・火焔型土器を展示する施設として、2020年に移転オープンした。館内はプロジェクションマッピングやVR技術を使い、楽しみながら学ぶことができる。地元の遺跡から発掘された考古資料も豊富に展示しており、笹山遺跡出土品(928点)は国宝となっている。縄文時代の展示のほか、古代から現代までの織物の生産工程や歴史を学ぶ展示もある。十日町の名産のひとつが「明石ちぢみ」。明治後半から昭和初期にかけて「夏物といえば明石、明石といえば十日町」といわれ、十日町の名を全国にとどろかせた清涼感のある夏用の着尺である。このほか、当館が所蔵する「越後縮の紡織用具及び関連資料(2098点)」は国の重要文化財に指定されている。

見どころ

十日町市は「究極の雪国 とおかまち-真説!豪雪地ものがたり-」のストーリーが文化庁の「日本遺産」に認定されており、十日町市博物館では国の重要有形民俗文化財に指定されている「十日町の積雪期用具」や、冬の生活を再現した移築民家の展示など、雪国特有の生活文化を紹介している。特に、実際に使用されていた古民家を館内に移築し、約100年前の農家の冬の生活を再現している展示は日本の発展の礎を知ることに役立つ。館内すべての展示は英語解説も併記しているほか、日本語、英語、中国語、タイ語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語に対応した音声ガイドも貸出している。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】屋内
【スタッフ対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設内の対策】窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来園者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来園自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限
【その他】希望者用に使い捨て手袋設置
※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

  • 今日 33℃26℃
  • 明日 32℃25℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

新潟県周辺の夏休みイベント・おでかけスポット

このスポットを見ている人はこちらも見ています

TwitterでシェアFacebookでシェア

夏休みイベントカレンダー

今週の新潟県の夏休みイベントを探している方はこちら!

来週以降の新潟県の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。