造幣博物館

このページをスマホで見る

このページをスマホで見る

大阪府大阪市北区
造幣博物館
建てられた当時の面影を残すレンガ造りの外観
画像提供:独立行政法人造幣局
※ このデータは2020年のものです。順次更新しております。大阪府のスポットはこちらからご確認ください。

最新の展示や手法で造幣の歴史を学ぶ

造幣博物館は、1911(明治44)年に火力発電所として建てられた建物で、造幣局構内に残る唯一の明治時代のレンガ造りの西洋風建物である。1969(昭和44)年に建物の保存を図り、当局が保管していた貴重な貨幣などを一般公開し、造幣事業を紹介するため当時の外観をそのままに改装し「造幣博物館」として開館した。「人に優しい博物館、環境に配慮した博物館、魅せる博物館」を目指し、展示や設備に最新の手法を導入した大改装を行い、2009(平成21)年4月にリニューアルオープンした。構内ミントショップでは、ミュージアムグッズ(絵葉書等)やお土産の販売も行っている。

※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

  • 今日 10℃2℃
  • 明日 10℃3℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

大阪府周辺の夏休みイベント・おでかけスポット

このスポットを見ている人はこちらも見ています

TwitterでシェアFacebookでシェア

夏休みイベントカレンダー

来週以降の大阪府の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。