公益財団法人 湯木美術館

大阪府・大阪市中央区
公益財団法人 湯木美術館
縦に長い美術館。3Fには茶室もある
画像提供:湯木美術館

高名な料理人の茶の湯コレクションを展示

1987年11月に開館。初代館長であった湯木貞一は日本料理店「吉兆」の創業者でもあった。生涯をかけて日本料理にたずさわり、日本料理を文化として総合芸術の域にまで高めたと評価され、1988年には文化功労者として顕賞を受ける。 湯木は料理と茶の湯を人生の両輪とし料理と共に茶の湯の研鑚も重ね、茶事・茶会を催すかたわらで茶の湯の道具の収集にも心を傾けた。その茶の湯のコレクションが 湯木美術館で収蔵・展示されている。重要文化財13点、重要美術品3点を含み、「石山切(伊勢集)」「高野切」「春日宮曼茶羅」「唐物茶入 銘紹鴎みほつくし茄子」「志野茶碗 銘広沢」「織部四方手鉢」(いずれも重文)など、主に奈良時代から江戸時代にわたる優品を蔵している。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 5℃1℃
  • 明日 8℃1℃

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

このスポットを見ている人はこちらも見ています

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報