網走市立郷土博物館

このページをスマホで見る

このページをスマホで見る

北海道網走市
網走市立郷土博物館
1936(昭和11)年開館の博物館建物は国の登録有形文化財にも指定
画像提供:網走市立郷土博物館
※ このデータは2021年のものです。順次更新しております。北海道のスポットはこちらからご確認ください。

レトロな空間で郷土の自然と歴史に触れる

1936(昭和11)年開館の博物館。北海道で最も初期に建てられた博物館の一つで、建築家の田上義也による設計の建物は、国の登録有形文化財にもなっている。網走とオホーツク周辺の自然を豊富な剥製資料で紹介する他、忽然とあらわれて消えた謎の「オホーツク文化」で知られるモヨロ貝塚の考古遺物、近世アイヌ文化から現在に至る歴史と文化を展示解説している。

見どころ

赤いドーム屋根にレトロな佇まいが印象的な博物館建物は、旧帝国ホテルの設計で知られるF.L.ライトに師事した田上義也によるもので、ライト風意匠と田上の造形が融合したデザインが魅力となっている。館内は1階2階からなる常設展示室と企画展示室があり、1階は網走とオホーツク海周辺の自然を豊富な剥製で展示紹介してる。特に高さが2m近くもあるトドのはく製や、オホーツク海の魚類剥製が見どころになっているほか、動物や野鳥などの展示は、1年を通じて様相を変える網走の四季を感じることができる。2階は、網走の古代から現代にいたる歴史・文化を紹介。網走市内の遺跡出土品、特に「オホーツク文化」で知られるモヨロ貝塚出土資料は必見。アイヌ文化へつながる北海道独自の歴史、近世の北前船交易を物語る貴重な船絵馬、明治時代の開墾と大正時代の町の発展、懐かしい昭和時代の生活資料など、網走のあゆみを知ることができる。また、年2回開催の特別企画展では、自然・歴史分野からさまざまなテーマを取り扱っており、普段見ることのできない貴重な資料なども展示され、郷土網走をより深く理解できるものとなっている。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】屋内
【スタッフ対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設内の対策】窓口等に飛沫防止パーティション設置/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来園者へのお願い】体調不良時・濃厚接触者の来園自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒/マスク着用
【その他】来館者カードへの記入のお願い(任意)
※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。
  • 今日 25℃21℃
  • 明日 27℃19℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

北海道周辺の夏休みイベント・おでかけスポット

このスポットを見ている人はこちらも見ています

TwitterでシェアFacebookでシェア

夏休みイベントカレンダー

今週の北海道の夏休みイベントを探している方はこちら!

来週以降の北海道の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。