津山郷土博物館

このページをスマホで見る

このページをスマホで見る

岡山県津山市
津山郷土博物館

津山郷土博物館

郷土の文化財を収集・保管・研究し、一般に公開することを目的とした博物館
画像提供:津山郷土博物館
※ 本ページ記載の内容は2023年3月20日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

今はなき名城の面影を模型に見る

古くから美作地域の政治経済、文化の中心を担ってきた津山。郷土博物館は津山の文化財や歴史資料を収集・保管・研究、その成果を広く一般公開するため1988(昭和63)年4月に開館した。常設展示は7テーマから成り、地質時代から現代までの歩みを通史的に展示する。主な展示資料には、1500万年前の奇獣パレオパラドキシアの骨格復元模型、古墳時代の美作を特徴付ける陶棺の立体展示、縮尺150分の1による津山城の精密復元模型、大名駕籠などがある。また、岡山県指定重要文化財の江戸一目図屏風は、東京スカイツリーの眺望からの同視点で描かれていることで脚光を浴びており、東京スカイツリー展望台にはこの江戸一目図屏風の実物大複製パネルが展示され、江戸と現代の東京の様子を見比べることができる。

見どころ

津山藩のお抱え絵師であった鍬形蕙斎斎(くわがたけいさい)が描いた江戸一目図屏風のレプリカを展示。鳥になって江戸の町を見渡したような俯瞰図として、極めて写実的に見えるように描かれており、日本橋や雷門などの名所や江戸の町を行きかう人々が活き活きと精緻に描かれている。

  • 今日 26℃9℃
  • 明日 24℃9℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※掲載情報は2022年4月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

岡山県周辺の夏休みイベント・おでかけスポット

このスポットを見ている人はこちらも見ています

TwitterでシェアFacebookでシェア

夏休みイベントカレンダー

今週の岡山県の夏休みイベントを探している方はこちら!

来週以降の岡山県の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。