福岡市博物館

このページをスマホで見る

このページをスマホで見る

福岡県福岡市早良区
福岡市博物館
エミール・アントワーヌ・ブールデルの4体のブロンズ像が立つ
画像提供:福岡市博物館
※ このデータは2020年のものです。順次更新しております。福岡県のスポットはこちらからご確認ください。

国宝金印「漢委奴国王」は必見

福岡タワーやペイペイドーム(福岡ドーム)に隣接しており、1990(平成2)年10月に地域の歴史と民俗を研究・展示する博物館として誕生した。上から見ると100m×100mの正方形をしており、正面入口両側にはフランス近代彫刻の巨匠エミール・アントワーヌ・ブールデルの4体のブロンズ像が立つ。常設展示室では“FUKUOKA アジアに生きた都市と人びと”をテーマにした福岡の歴史と民俗を紹介している。なかでも注目なのは、中国・後漢の光武帝が倭の奴国王に贈った国宝金印「漢委奴国王」だ。他にも博物館資料や館外の文化財を紹介する企画展示に、年5、6回の特別展示も行っている。

※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。
  • 今日 24℃18℃
  • 明日 25℃17℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

福岡県周辺の夏休みイベント・おでかけスポット

このスポットを見ている人はこちらも見ています

TwitterでシェアFacebookでシェア

夏休みイベントカレンダー

来週以降の福岡県の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。