小諸市立藤村記念館

このページをスマホで見る

このページをスマホで見る

長野県小諸市
小諸市立藤村記念館

小諸市立藤村記念館

建物は日本を代表する建築家・谷口吉郎氏の設計
画像提供:小諸市立藤村記念館

文豪・島崎藤村の小諸時代を中心に作品・資料・遺品を展示

「小諸なる古城のほとり~」という書き出しで有名な詩『千曲川旅情の歌』。この詩の作家、明治の文豪・島崎藤村はこの地で過ごした足かけ7年の生活の中で、数多くの作品を産み出していた。1899(明治32)年、恩師・木村熊二の招きによって小諸義塾の国語・英語教師として赴任し、1905(明治38)年に去るまでの間、『爺』『老嬢』『水彩画家』といった短編小説を発表し、『千曲川のスケッチ』を書き始め、最初の長編小説『破戒』を起稿していた。私生活でも函館の網問屋秦慶治の三女冬子と結婚し、3人の娘が生まれたのも小諸でのことだった。ここでは、詩から小説へと転向していった藤村にとって重要な時代である小諸での作品や資料、遺品などが展示されている。

  • 今日 8℃-2℃
  • 明日 7℃-4℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※掲載情報は2024年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

長野県周辺の夏休みイベント・おでかけスポット

このスポットを見ている人はこちらも見ています

TwitterでシェアFacebookでシェア

夏休みイベントカレンダー

今週の長野県の夏休みイベントを探している方はこちら!

来週以降の長野県の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。