【臨時休館】小諸市立藤村記念館

長野県・小諸市
【臨時休館】小諸市立藤村記念館
建物は日本を代表する建築家・谷口吉郎氏の設計
画像提供:小諸市立藤村記念館

文豪・島崎藤村の小諸時代を中心に作品・資料・遺品を展示

【※当面の間、臨時休館しています。詳細はHPをご確認ください】「小諸なる古城のほとり~」という書き出しで有名な詩『千曲川旅情の歌』。この詩の作家、明治の文豪・島崎藤村はこの地で過ごした足かけ7年の生活の中で、数多くの作品を産み出していた。1899(明治32)年、恩師・木村熊二の招きによって小諸義塾の国語・英語教師として赴任し、1905(明治38)年に去るまでの間、『爺』『老嬢』『水彩画家』といった短編小説を発表し、『千曲川のスケッチ』を書き始め、最初の長編小説『破戒』を起稿していた。私生活でも函館の網問屋秦慶治の三女冬子と結婚し、3人の娘が生まれたのも小諸でのことだった。ここでは、詩から小説へと転向していった藤村にとって重要な時代である小諸での作品や資料、遺品などが展示されている。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 9℃1℃
  • 明日 10℃2℃

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

このスポットを見ている人はこちらも見ています

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報