大鹿村中央構造線博物館

このページをスマホで見る

このページをスマホで見る

長野県下伊那郡大鹿村
大鹿村中央構造線博物館

大鹿村中央構造線博物館

中央構造線露頭から人力で取り出した標本を展示
画像提供:大鹿村中央構造線博物館

地殻変動や地形のでき方などが学べる博物館

長野県と静岡県の県境、南アルプスの主峰赤石岳の山麓にあり、関東から九州へ日本列島を縦断する大断層、中央構造線のほぼ真上に建つ村営の博物館。中央構造線に関する資料や、大鹿村内から集めた200点余りの岩石標本を中心に展示しており、地震と地殻変動、地盤・土砂災害と地形のでき方などを学ぶことができる。屋外には村内の河川から集めた175点の岩石標本を展示する岩石園があり、館内では岩石をできるだけ実際の地質配列と同じように並べて紹介している。

  • 今日 21℃15℃
  • 明日 29℃15℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※掲載情報は2024年2月のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

長野県周辺の夏休みイベント・おでかけスポット

このスポットを見ている人はこちらも見ています

X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

夏休みイベントカレンダー

今週の長野県の夏休みイベントを探している方はこちら!

来週以降の長野県の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。