タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)

東京都・中央区
タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)
福祉センターなどが入るビルの6階にある
画像提供:タイムドーム明石

郷土資料展示室やプラネタリウムもある

隅田川の近く、佃大橋からすぐの場所にあり、正式には中央区立郷土天文館という。館内には郷土資料の常設展示室をはじめ、プラネタリウム、映像コーナー、区民ギャラリーがあり、歴史や芸術、天文に興味を持つ人々の交流の場となっている。常設展示室では中央区の歴史や文化を、江戸城下の成り立ち、日本橋と魚河岸、商家と職人たち、蘭学の隆盛と築地居留地などのテーマに分けて紹介している。徳川家康によって政権都市として整備され、江戸の町の中でも商業の中心地として栄えた中央区の歴史が、資料や出土遺物などの展示品で通覧できる。夏休みには、子供も楽しめるプラネタリウム特別企画等を開催している。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
  • 今日 10℃6℃
  • 明日 15℃7℃

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

このスポットを見ている人はこちらも見ています

夏休みイベントカレンダー

夏休みイベントカレンダーから日付を選択して、「夏休みイベント」を探そう!お盆時期に開催しているイベントも多数!

来週以降の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報