昭和のくらし博物館

このページをスマホで見る

このページをスマホで見る

東京都大田区
昭和のくらし博物館

昭和のくらし博物館

家まるごとが戦後の庶民生活の資料となっている
画像提供:昭和のくらし博物館

昭和という時代を学び考える

昭和の暮らしを振り返って現在の生活を見直す場、人のつながりを感じる都市の中の憩いの場にしたいという思いから、1999年に設立された博物館。1951(昭和26)年に建築され、2002(平成14)年には国の登録有形文化財にも指定された庶民住宅を、この住宅に住んでいた家庭の長女で生活史の研究者でもある小泉和子が、中の家財道具ごと保存し公開している。常設展ではお茶の間や台所、書斎兼応接間などの内装を季節ごとに変えて暮らしていた当時の庶民の生活風景を再現。他にも、座敷の着物や子供部屋のおもちゃなど、部屋ごとのテーマ展示も行っている。昭和30年前後の家事を体験できるワークショップや講座も随時開催。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

※14:00~16:00、土・日・祝日

  • 今日 7℃5℃
  • 明日 8℃3℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※掲載情報は2023年4月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じジャンルの夏休みスポットを探す

夏休みスポット一覧に戻る

東京都周辺の夏休みイベント・おでかけスポット

このスポットを見ている人はこちらも見ています

TwitterでシェアFacebookでシェア

夏休みイベントカレンダー

今週の東京都の夏休みイベントを探している方はこちら!

来週以降の東京都の夏休みイベントを探している方はこちら!

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。